東亜news+

東亜news+

2ちゃんねる東アジアニュース
(´・ω・`)相互RSS

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

元祖オワタあんてな全記事一覧他の問い合わせ | 性機能改善!ED治療薬はこちらから

【国際】韓国の兄弟国トルコのテレビ局が謝罪 クウェート人の殺人犯として文大統領の画像を使用 

1:動物園φ ★:2018/03/12(月) 14:20:50.24 ID:CAP_USER.net
3/12(月) 14:14配信
TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.
[ 前の映像 | 次の映像 ]
 トルコのテレビ局が殺人事件の容疑者として、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の写真を放送。韓国政府の抗議で、テレビ局が謝罪放送をするという騒動がありました。

 トルコのテレビ局「Show TV」は先月、クウェートでフィリピン人家政婦が殺害され、遺体が冷蔵庫から見つかった事件について放送。この中で、容疑者とされる「クウェートの億万長者」として笑顔の文在寅大統領の写真を繰り返し使用しました。韓国外務省は、すぐにテレビ局に抗議し、謝罪放送を求めました。

 テレビ局側は11日、「意図しないミスで使用した」「兄弟の国である韓国の大統領と国民におわびします」と謝罪放送しました。

 使用された写真には文大統領とアメリカのイヴァンカ大統領補佐官が握手している写真も含まれており、なぜこのようなミスが起きたのかは明らかにされていません。(12日13:04)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180312-00000079-jnn-int





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

【韓国】 平昌五輪閉会式の塔オブジェに盗作疑惑、五輪委が調査を開始 [03/09] 

1:荒波φ ★ :2018/03/09(金) 18:25:11.88 ID:CAP_USER.net
2018年3月9日、韓国・MBCによると、平昌五輪の閉会式に登場したオブジェに盗作疑惑が持ち上がっている。

記事によると、平昌五輪の閉会式に登場した塔状のオブジェ「祈願の塔」は、「韓国伝統家屋の屋根を模したデザインが持つ韓国的な美しさをLED照明という現代美術でうまく表現した」との評価を受けたという。しかし閉会式の翌日、韓国の美術作家ペク・スンホさんがSNSで、祈願の塔は自身のデザインを盗作したものと主張したという。ペクさんは「韓国伝統家屋や塔の柱をなくし、屋根の線だけで表現するという独創的な方法で10年以上も作品を作り続けてきた」と説明した上で、「祈願の塔がこのアイデアをそのまま盗み使用した」と訴えたとのこと。

またペクさんは、MBCの取材に対し「私の作品と全く同じで驚いた。周囲からも『お前の作品か?』『すごいことをしたね』などと電話やメールがきた」と話したそうだ。

これに対し、「祈願の塔」の制作者であるイム・チュンイル美術監督は「ペク作家の存在を知らなかった」とし、「屋外競技場であることを考慮した結果、あのような形になった」と反論しているという。

美術評論家らの見解も割れているそうだ。ホン・ギョンハンさんは「誰が見ても『形式が似ている』と判断する。さらに、動く人形などの作品を作ってきたイム監督のこれまでの作風と全く違う」と指摘。

一方、パン・イジョンさんは「屋根を空中につるす立体オブジェをなぜ他の人が作ってはならないのか。珍しいアイデアではない」としているとのこと。

この問題を受け、韓国の五輪組織委員会はイム監督に事情を聞くなど、真相究明に向け調査を開始したという。

この報道に、韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられているが、その多くが盗作疑惑に同意するもの。コメントには

「これはちょっと似過ぎている」
「形が似るのは仕方ないけど、これは表現方法まで同じ」
「先に作った方としては複雑だろう。事前に連絡を入れるべきだった」
「美術監督になる人が国内の作家の作品を知らなかった?夜開催だからLEDを使ったこと以外は全てパクリ」
「どこかで見たような気がしていた」

などが見られた。

一方、“否定派”の意見としては

「塔はどれも似た形をしている」
「そんな細かいことを言ったら、世界の全てのものが盗作になる」

などが寄せられている。


2018年3月9日(金) 18時0分
http://www.recordchina.co.jp/b574492-s0-c50.html





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

【米華字メディア】中国高速鉄道がまた日本メディアにおとしめられた 

1:ザ・ワールド ★:2018/03/06(火) 23:55:03.63 ID:CAP_USER.net
2018年3月3日、米華字メディア・多維新聞は、インドネシアの高速鉄道建設をめぐって「中国の高速鉄道がまたおとしめられた」とする記事を掲載した。

記事は、ある日本人が先日、中国企業が受注したジャカルタ―バンドン高速鉄道プロジェクトの停滞を風刺する漫画を掲載したと紹介。「日本のオファーを蹴って中国企業に発注したものの遅々としてプロジェクトが進まず、2019年に大統領選を控えたインドネシアのジョコ大統領が焦りだして日本に援助をすがる」という内容で、中国やインドネシアのメディアから批判が噴出。作者の日本人が謝罪をする騒動になった。

その上で、記事は漫画問題が発生した後、日本メディアから「19年のインドネシア大統領選前に何とか完成できそうな大型プロジェクトは、日本が融資しているパティンバン港とジャカルタの大量高速輸送システムだけ」「日本案は時間はかかるが計画は周到で、現地の未来も考慮されている。一部の国でも、日本の支援に対して好感が出始めている」などの報道が出ていると紹介した。

記事はこうした「インドネシア高速鉄道プロジェクトが停滞している」という情報に対し、インドネシア政府関係者が「中国側の融資の問題ではなく、わが国自身の問題」としたことや、中国とインドネシアの合弁による高速鉄道建設会社関係者が新華社の取材に対して「工事の準備は順調に進んでいる。外部条件が整うという前提の下で、工期3年の約束は変わらない」と発言したことを紹介。日本メディアの報道に疑問を呈している。

一方で、英紙フィナンシャル・タイムズなどが実施した調査で、中国が受注した18の海外高速鉄道プロジェクトのうち五つが中止になっていることにも触れ、「中国新4大発明の一つとされる高速鉄道の世界進出は依然として平坦な道のりではない。国際市場から完全に受け入れられるために解決しなければならない問題が多くある」と指摘している。

http://www.recordchina.co.jp/b563410-s0-c20.html





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

【中央日報】CNN「北朝鮮が平昌五輪期間中もミサイル誘導技術向上」 

1:ザ・ワールド ★:2018/03/04(日) 18:16:06.77 ID:CAP_USER.net
北朝鮮が平昌(ピョンチャン)冬季五輪が行われる間にもミサイル誘導技術開発を向上させたとCNNが3日に報道した。
北朝鮮が平昌五輪参加を宣言し韓半島(朝鮮半島)の緊張が多少緩和されるような期間にも技術開発は止まらなかったのだ。

CNNはトランプ政権当局者の話として「北朝鮮がミサイル誘導技術の一部を平昌五輪期間中に確保したものと米国情報機関が判断している」と伝えた。
ミサイル誘導技術は弾道ミサイルに関連した核心的な技術だ。

当局者は「ただ北朝鮮がまだ核弾頭の大気圏再突入能力を獲得する技術的な課題を実現できておらず苦戦している」と指摘した。

米中央情報局(CIA)のマイク・ポンペオ局長も先月23日
「北朝鮮が米国本土に到達可能なミサイルを開発するのに今後数カ月しか残っていない可能性が大きい」と警告した。

北朝鮮は昨年11月に大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星-15型」を打ち上げ、その後米国は北朝鮮の技術改善状況を点検し続けてきた。
その結果米国は北朝鮮がロケットエンジンと移動式ミサイル発射装置、核弾頭製造能力向上に総力を挙げるとみている。

http://japanese.joins.com/article/193/239193.html





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
プロフィール
2ちゃんねるの数ある板から 特亜ニュース

東亜の光

Author:東亜の光

苦情、リンク依頼などの問い合わせは↓
問い合わせ
広告依頼
translate this blog into

free counters
FC2カウンター
フリーエリア