シナー 東亜news+

東亜news+

2ちゃんねる東アジアニュース
(´・ω・`)相互RSS

元祖オワタあんてな全記事一覧他の問い合わせ | 性機能改善!ED治療薬はこちらから

【中国】なぜ日本人は中国旅行が好きではないのか?「中国人だって国内旅行は嫌だ」―中国ネット 

1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2016/12/26(月) 19:36:36.19 ID:CAP_USER.net
2016年12月26日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本人に中国旅行が不人気である理由について分析する記事を掲載した。

統計によると、今年1月から7月までの訪日中国人数は276万人に達し、すでに過去最高となった昨年の241万人を超えている。しかし、訪中日本人の数は、2012年は350万人だったのが、昨年は270万人に減少した。この理由について記事は、日本人が好きなのは古代中国だと多くの人が考えていると紹介している。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「食品安全の問題、環境汚染、社会秩序、治安ゆえだろ」
「日本人は中国に来たら暴行されると思って恐れているんだよ」

「俺たちだって国内旅行する勇気はない。日本人ならなおさらだ」
「日本人と言わず、中国人だって国内旅行は嫌だよ。実際の旅行代金以上の代価を支払うことになる」

「民度の高い人が民度の低い所に来るとでも思っているのか?」
「中国の観光地はぼったくりがすごいからな。貧乏人は家にいた方がいい」

「スモッグが吸いたかったら来たらいい。スモッグはタダだ」
「俺は国を愛している。中国にはスモッグが多く税金が高く環境が良くて誇らしい」

(以下省略、続きはソースで)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161226/Recordchina_20161226034.html





t

【国内】長崎の平和公園の芝生で中国人観光客が排せつ!?撮影した女性「恥ずかしくてたまらなかった」 

1:荒波φ ★@\(^o^)/:2016/12/21(水) 15:51:43.78 ID:CAP_USER.net




2016年12月21日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、中国人観光客の男性が
長崎県の平和公園内の芝生の上で排せつしたとみられる様子を写した写真が投稿された。

投稿された写真を見ると、芝生の上で尻を出している様子が見て取れる。
背景から、場所は長崎の平和公園内であることは間違いないようだ。

Record China編集部は、写真を投稿した20代のメディア関係者(女性)に取材を行った。

女性らはロイヤル・カリビアン・クルーズの客船「海洋量子号」で17日昼に長崎に到着。
平和公園で排せつしたとみられる男性は60~70歳くらいだというが、「別グループだったため出身など詳しい情報は分からない」という。

屋外で排せつした理由については、「100メートルほどのところにトイレはあったので、(男性は)悪意を持って挑発したのだと思う」と語った。

女性によると、他の中国人観光客からは「恥ずかしくないのか」「頭がおかしいだろ」といった声が飛び、
ガイドも困り果てた様子で「こんな状況は初めて」と漏らしていたという。

また、近くには制服を着た日本の男子高校生3人組がいたといい、女性は「何かを話していたけど、(自分たちは)恥ずかしくてたまらなかった」と語った。


2016年12月21日(水) 13時30分
http://www.recordchina.co.jp/a158383.html





t

【中国】日本がわが国を市場経済国と認めないなら、輸入自動車で対抗措置を取れ! =中国メディア 

1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2016/12/14(水) 12:23:51.26 ID:CAP_USER.net
http://news.searchina.net/id/1625136?page=1

 2001年12月に中国がWTOに加盟してから15年が経過した。15年で中国経済は大きく成長し、米国に次ぐ世界第2の経済大国となったが、日本や欧米諸国との間には、なおも少なからぬ摩擦が存在しており、対等なパートナーとは言い難い状況が続いている。中国メディア・今日頭条は12日、「中国の市場経済としての地位を認めない日本に対して、自動車は対抗措置の選択肢となり得るか」とする記事を掲載した。

 記事は、中国のWTO加盟時に締結した議定書で規定された「15年間、反ダンピング調査では中国国内ではなく第三国の価格を基準にする」条項の期限切れに際し、日本政府が8日に「中国の市場経済としての地位を認めない」ことを発表したと紹介。日本側が日中関係に影響を与えないとしたのに対し、中国の商務部や外交部からは強い不快感が示されたと伝えた。

 そのうえで、「中国を敵視するような日本の態度に対して、自動車は日本に反撃を加える一手になり得る」とした。具体的な「一手」とは、日本メーカーの自動車の中でも輸入車に限って対抗措置を取ることだ。記事は「合弁企業にまで波及はさせない。中国人の雇用問題も出てくるからだ」と説明している。

 そして、レクサスなどの輸入車に絞って制裁を加えることのメリットや効果について「中国の自動車市場に大きな影響がない一方で、日本には一定のダメージが与えられるうえ、更なる措置の余地を残すことができる」、「今年に入って日本車の輸入が急増している」、「自動車メーカーと日本経済のつながりが深く、メーカーに打撃を与えれば日本政府に対して貿易ルール改善に対する要求が出る」、「日本市場が委縮し、米国市場も明らかな成長が見込めないなか、中国市場が依然として高い潜在力を持っている」といったポイントを挙げて解説した。

 財務省の統計によると、2015年における日本の自動車輸出は、対米国が4兆3863億円で全体の36.4%を占める一方、対中国は5003億円と4.2%に留まっている。もともと中国は輸入車に対して25%の高い関税をかけているため、レクサスなど一部ブランドを除けば、日本メーカーは現地企業との合弁による現地生産を主体としている。輸入車に限って対抗措置を取ったとしても、その効果はかなり限定的なものと言えそうだ。





t

【中国】あの苦境を忘れた? 中国は「レアアースの輸出を制限せよ」=中国報道 

1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2016/12/08(木) 10:27:30.72 ID:CAP_USER.net
http://news.searchina.net/id/1624704?page=1

 中国は世界有数の希土類(レアアース)生産国として知られている。レアアースはハイテク製品に必要不可欠な物質であり、中国もレアアースを戦略資源に位置づけてきたが、中国では乱採掘などによって埋蔵量が急激に減少しているとの見方がある。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、中国産レアアースの世界におけるシェアが低下傾向にあることを紹介し、危機感を示す記事を掲載した。

 記事は現代の最新兵器、例えばF-22やF-35といった戦闘機のエンジンがその性能を存分に発揮するためには、レアアースが欠かせない材料であると指摘。また、米国の軍事兵器のレベルが世界をリードする水準にあるのは、米国のレアアースを加工する技術が世界最先端の水準にあるためだと指摘。つまりレアアースを加工し、付加価値の高い製品を作れるかどうかが、軍事力の差に直接影響するとの見方を示した。

 続けて、中国産レアアースの世界シェアは20世紀においては圧倒的な世界一であり、90%以上のシェアを維持してきたとしながらも、近年は乱採掘などによって埋蔵量が急激に減少していると指摘。

 さらに、米国がレアアース輸入量全体の90%以上を中国から輸入する一方で、「中国という競争相手の実力を弱める」ために、中国からレアアースを「低価格」で大量に輸入していると強調した。また、レアアースはとりわけ軍事分野において非常に重要な存在であるため、中国は日本や米国へのレアアース輸出を制限すべきであると提言した。

 2010年、中国の漁船が尖閣諸島(中国名:釣魚島)近海で日本の巡視船と衝突する事件が起き、中国は事実上の報復措置としてレアアースの輸出制限を行った。その結果、レアアースの価格は一時的に高騰したものの、日本ではレアアースを使用しない技術の開発や、レアアースの供給ルートの開拓が行われた。記事は今なおレアアースの輸出制限を行うべきと主張しているが、輸出制限によって自国のレアアース産業が苦境に直面した事実を忘れてしまったのだろうか。





t
プロフィール
2ちゃんねるの数ある板から 特亜ニュース

東亜の光

Author:東亜の光

苦情、リンク依頼などの問い合わせは↓
問い合わせ
広告依頼
translate this blog into

free counters
FC2カウンター
フリーエリア