【論説】東洋学園大教授・櫻田淳「偽装戦勝国の中朝韓は放置し日本は『次の戦争』で勝つ事を考えよ。勝てば官軍、負ければ賊軍だ」 東亜news+

東亜news+

2ちゃんねる東アジアニュース
(´・ω・`)相互RSS

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

元祖オワタあんてな全記事一覧他の問い合わせ | 性機能改善!ED治療薬はこちらから

【論説】東洋学園大教授・櫻田淳「偽装戦勝国の中朝韓は放置し日本は『次の戦争』で勝つ事を考えよ。勝てば官軍、負ければ賊軍だ」 

1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ 2013/06/03(月) 14:36:18.68 ID:???
「歴史認識」に絡む橋下徹大阪市長の一連の発言が投げ掛けた波紋の後、
韓国紙、中央日報が「原爆投下は神の懲罰である」と言い放った論評を掲載したことは、
日韓両国における「ナショナリズム言説」の応酬の風景を出現させたようである。

古来、「歴史認識」は大概、「戦争で勝った側」のものが世に流布する。「勝てば官軍、敗(ま)ければ賊軍」という言葉は、「敗れた側」にとって、どれほど理不尽にして悔しいものであっても、一つの真理を表している。
故に、端的にいえば、「次の戦争」で「戦勝国」になってしまえば、「歴史認識」の案件は決着がつく。

ここでいう「次の戦争」とは、武力行使を伴う文字通りの「戦争」という意味にとどまらず、経済、産業、技術上の優位の維持、さらには対外広報・文化・芸術・スポーツなどを通じた対外影響力の確保という意味の「競争」を含むものである。
こうした「戦争」や「競争」に際して、いかに「勝ち組」に回るか。
筆者は、そうしたことにこそ何よりの関心を抱いているし、そのことこそ、真剣な議論に値するものであろう。

筆者は、突き放した物の言い方をさせてもらえれば、第二次世界大戦という
「近代以降、偶々(たまたま)、敗れた一度だけの対外戦争」に係る弁明には大した意義を感じていないし、
その弁明に日本の政治家が精力を尽瘁(じんすい)するのは、率直に無益なことであると考えている。

故に、筆者が安倍晋三首相の再度の執政に期待するのは結局のところは、
「次の戦争」で「戦勝国」としての立場を確実に得るために必要な態勢の整備である。
「アベノミクス」と総称される経済再生施策から、憲法改正を含む安全保障に係る態勢の拡充、
さらには安倍首相が就任直後に披露した「アジアの民主主義的な安全保障ダイヤモンド」構想に示された対外政策方針に至るまで、安倍首相が推し進める平成版「富国強兵」路線は、こうした考慮に裏付けられてこそ、意義を持つものであろう。

逆にいえば、こうした平成版「富国強兵」路線の貫徹に具体的に寄与しない政策対応は、「歴史認識」の扱いを含めて、全て棚上げにしても何ら支障はない。国際政治で問題とされるのは、結局は「力」である。
安倍首相には、日本の「力」の復活に専念してもらえれば、宰相の仕事としては十分である。

翻って、橋下市長の一連の発言において批判されるべきは、その発言の中身というよりも、
それを語る「必然性」が誠に薄弱だということにある。要するに、「橋下市長は、自らの歴史認識を開陳することで、何をしようとしたのか」が、曖昧なのである。橋下市長は、一連の発言を通じて、第二次世界大戦の「敗戦国」としての日本の立場を弁護しようとしたのであろう。

目下、特に米国、英国を含む欧州諸国、さらには豪印両国や東南アジア諸国は、日本の「次の戦争」における盟邦であると期待されているし、その故にこそ、安倍首相は、第2次内閣発足以後、これらの国々との「提携」を加速させている。しかし、橋下市長の発言のように、「従軍慰安婦」の解釈を含めて日本が「敗戦国」としての立場の弁明に走ることは、これらの国々との「提携」を進める際の妨げになる。

というのも、これらの国々の多くは、結局は、「戦勝国」であるからである。「歴史認識」のような「互いに妥協できない」案件を不用意に持ち出し、「敗戦国」と「戦勝国」の立場の違いを結果として際立たせるような言動は、果たして賢明であるのか。
橋下市長に問われているのは、その言動の当否ではなく、その言動を披露する際の「賢明さ」なのである。

因(ちな)みに、中朝韓3カ国からの対日批判への対応は、そもそも「戦勝国」ですらない韓朝両国、
さらには「戦勝国」の地位を継いだだけの中国が何故、あたかも自ら「戦勝国」であるかのように装って、
対日批判に走っているかという「資格」を問い質(ただ)し続ければ、それで十分であろう。

(続く)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130603/stt13060303080000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130603/stt13060303080000-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130603/stt13060303080000-n3.htm


2: 帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ 2013/06/03(月) 14:36:40.22 ID:???
>>1の続き

「正義」は、「戦争」や「競争」に勝ってから語るべきものである。しかし、勝ってから語られる「正義」は、大概、白々しいものでしかない。
政治における「正義」とは、そうしたものである。当代日本の政界やその周辺には、「正義」、
即(すなわ)ち「自らにとっての『正しいこと』」を口にしていれば、必ず受け容(い)れられると信じている「政治活動家」は、政治的スペクトラムの左右を問わず、至るところに盤踞(ばんきょ)している。

政治家は、国家・社会にとって「必要なこと」よりも自らにとって「正しいこと」を優先させる言動に走れば、瞬時に「政治活動家」に変貌する。
橋下市長の一連の発言に因(よ)る騒動の顛末(てんまつ)が示すのは、彼もまた、その「政治活動家」の一例であったという事実であろう。(さくらだ じゅん)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130603/stt13060303080000-n4.htm

43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 14:59:45.80 ID:98D5baC3
>>1
> 「次の戦争」で「戦勝国」になってしまえば、「歴史認識」の案件は決着がつく。
まさにその通り。
次の戦争で日本は絶対に勝たねばならない。原爆を何発撃ち込まれようとも。

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 14:38:00.08 ID:vAtg5Trk
恐ろしい事を書くなぁ…
戦争だけは何よりも避けなきゃ

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 14:40:40.48 ID:9KCz5/EX
>>4
あほか。

次の戦争で勝って、この負の連鎖を断ち切るんだよ。

これで勝てば、次は、もう二度と戦争をしなければいい。

戦勝国になって戦争を辞めるんだ。

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 14:41:37.13 ID:IJRyF4xG
経済、世界的地位という戦争で大きく差を付ければ
敵は足でこき使える。
親しくしてくれる、常識ある連中とだけ節度のある国交を行えばいいだけ。
チョンはもう少し待てば、頭蹴り飛ばしてこき使える奴隷に出来る。

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 14:44:33.81 ID:9KCz5/EX
どんな小さい戦争でも良い。

日本が勝てば良い。

それで戦勝国のレッテルを手に入れよう。

20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 14:46:17.15 ID:evrY2c9A
敗戦というより
ナチスと提携したり、奇襲したり、無条件降伏など
大義をわざわざ相手に与えてしまったことで
後世に弁解の余地のない戦犯国としての地位を植えつけられてしまったことだ。

26: 情報分析官 2013/06/03(月) 14:52:21.74 ID:Wu/ZaQt1
敗戦敗戦と言いがかりを付けてくるのは、ほぼ韓国のみ
これと手を切れば解決することじゃないか
それにWW2後、順調に発展したことを悔やむとか不思議でしょうがないが。
帝国主義も勝とうが負けようが通過点に過ぎない
すべて発展のためにある

68: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 15:10:54.00 ID:ZJhb/qNa
そもそも何十年も前のことを未だに
ぐだぐた言わないと国を統治できないというのが問題
自分達の無能を棚に上げて騒いでるのを見ると
滑稽でしかない

72: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 15:12:06.34 ID:cP/z/2js
因(ちな)みに、中朝韓3カ国からの対日批判への対応は、そもそも「戦勝国」ですらない韓朝両国、
さらには「戦勝国」の地位を継いだだけの中国が何故、あたかも自ら「戦勝国」であるかのように装って、
対日批判に走っているかという「資格」を問い質(ただ)し続ければ、それで十分であろう。


ここが大事。特になぜか被害者側に廻ってる韓国人に対しては大事。

74: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 15:14:07.44 ID:k6n1lqog
でも まあ別に
今さらどこに勝ちたいとかは無いわ…
みんなそれなりにうまくやってけばいいねって感じ

77: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 15:15:13.14 ID:fggfvmlu
>>74
そのために武力をちらつかせて”日本攻めたらどうなるかわかってんのか?あ?”って言っとく必要がありますね。

86: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 15:24:56.46 ID:4aOsz/jV
負ける戦争をしたことは、確かに失敗だった。
そして敗戦後の失敗は日本国内で反日教育を許したことだ。
自虐的教育の成果で、愛国心を失い、誇りを持った日本人が
少なくなってしまった。
思想、文化面での弾丸を撃たない静かな戦争に置いても日本は
支那、朝鮮に一方的に押されている。
燐国に気ばかり使わずに、今こそ正しい歴史を教え、日本人としての
誇りを持てる教育にするべきだ。

二度と負ける戦争をしないこと、戦争せずとも国を豊かに保つ事。
その為にこそ、憲法を改正し、戦力的バランスも保つことが必要です。

104: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 15:38:29.22 ID:HLU+VHa/
日本はスパイ防止法や近隣諸国条項撤廃が先だよな。
理想ではマレーシアがやったみたいに、反日外国人の追放

115: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 15:47:43.65 ID:WqYja7r7
地球の裏側にあるいくつもの国が、WW2末期には連合国の一員となり、戦勝国となった。
戦争とは、武力を派遣して敵国で実戦を行うだけではない。
なるべく手は出さずして、裏で情報や経済、物資で他国間の争いを煽り、
最終的に勝利者の側について漁夫の利を得ることを目標として戦略を練っていこう。

邪魔な国は、我が国以外のどこかとの戦争、あるいは内乱で滅ぶよう仕向けるべく、
我が国としては諜報・防諜機関の設立を急ぐべきである。

119: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 15:50:34.29 ID:fggfvmlu
>>115
絶対それは必要ですね。期間だけじゃなくスパイ防止法もセットで。

133: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 16:18:08.98 ID:oqgPfKp4
桜田淳最高の論文。今の日本がいくら正義や真実を唱えても世界に影響はない。
しかしいまアセアンもオーストラリアもインドも日本と手を携えている。中核
は日本だ。アメリカよりもむしろ信頼されている。日本に「信」ありとね。

134: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 16:20:37.15 ID:fggfvmlu
>>133
黒い人が言ってましたけど”皇室、王室”があることは最終的な信頼につばがると。
アメリカは所詮王室も無い新興国家ですからね。

147: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 16:51:42.49 ID:oqgPfKp4
>>134

特に日本の皇室は徳の源泉でもあるしね。。

152: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/06/03(月) 16:55:57.35 ID:DS07x9t1
この記事はほぼ全面的に同意

日本の庶民が、「あの戦争は自衛か侵略か」と語る分には別にいいんだが、
戦後70年経ち、すでにその70年に基づいた歴史があり、外交関係があるのに、
日本から70年前のことに政治レベルで拘る意味がないんだよ

中韓はハッキリ言って敵国だからケチをつけてくるのであって、
ただの外交カードとして利用されてるに過ぎないんだよ
しかし、中国との敵対化が明確になってきた今、逆説的に中国の言葉は国際社会で意味を持たなくなってきている。
その中国と主張を同じくする韓国も、段々とその流れに巻き込まれていくだろう

日本としては、過去のことは解決済みと毅然とした態度を取りつつ、
新時代の外交関係を友好国と築き上げることに注力すべき

引用元: 【論説】東洋学園大教授・櫻田淳「偽装戦勝国の中朝韓は放置し日本は『次の戦争』で勝つ事を考えよ。勝てば官軍、負ければ賊軍だ」[06/03]

関連記事









ほむ☆プラス
俺妹プラス
アズプラス


この記事をリンクする?:


簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


馬鹿
[ 2013/06/03 21:05 ] [ 編集 ]


戦争は もうとっくに始まっている

シナチョンを破綻に追い込む
チョンをIMF管理下に戻す(今度は助けない)
シナを分裂に追い込む

この戦争の勝利条件は、こんなところだろう
[ 2013/06/03 21:24 ] [ 編集 ]


アメリカが黒幕
ロックフェラーを破綻に追い込む
シオニストを分解させる
これが必勝条件
[ 2013/06/03 21:33 ] [ 編集 ]


戦争はとっくに始まってる←正解
[ 2013/06/03 22:15 ] [ 編集 ]


アメリカを怒らせるのが嫌だから、こんなことを言ってるわけじゃ無いよね?
慰安婦問題も対外広報を通じた対外影響力の確保という意味の「競争」ではあるんだよ。
本当に棚上げして良いの?
[ 2013/06/03 22:37 ] [ 編集 ]


戦争はしてもアメリカとは共闘しないからな
[ 2013/06/03 22:41 ] [ 編集 ]


韓国は、早晩、中国に吸収される。そう遠い将来のことではないんじゃないかな。
そうなったら、韓国の消滅は、対岸の火事では済まなくなる。
対馬は、対中国最前線になるし、ロシアとも対中で連携しなければならないのは日ロ両国にとっても必然。
戦争の準備は、物心両面で必要だと思う。戦争を抑止するのは、周到な準備だと思う。
[ 2013/06/03 23:46 ] [ 編集 ]


はやく徴兵制を復活させるべきだと思う
世帯年収2000万未満の家庭の男子はどんどん兵隊として連れて行くべきではないだろうか

あと東洋学園大ってどこだ?
東洋大?
[ 2013/06/03 23:53 ] [ 編集 ]



戦勝国になればいいというのはある意味真実かもしれないが、最たる戦勝国であるアメリカは、数々の問題を持ち、歪曲でない恨みを(市民的にも)買ってる現実を見てほんとうに羨ましいと思えるかという視点も必要
現在に限って言えば市民的な好感度で言えば十分勝ち組

問題はそういう現在を作る土台を命がけで守ってくれた人達に対する名誉の回復

歴史をわかったつもりの海外のエゴイスト達は、そういう「想い」や「水増し捏造」という視点はなく、「キョーカショ」に書いてあるような事を絶対的事実と考え、「正当化」しようとしてると思っているんだろう

アメリカなどは自分たちの正義が揺らがないように、特アは嘘でも利用して自らを優位にしようとして、論点のすり替えをあえてしてるんだろう

人がある行いに対して道徳的な疑いを持っている場合は、相手の言ってる根拠も疑うので、そういう人間にありがちな非合理性を相手に理解させて、慎重な判断をさせる事も重要だろう

まあでも、世界の人々は日本「だけ」悪者にしようとしてるように見えるが、「自称公平な人」から見れば勝ち組の「悪」は裁けないからと言って負け組の「悪」をなかったコトにできないし、組織的な行為に対する罰はそうでなかった人が居ても全体として悪とみられるのは仕方ないという視点もあるだろう

そして多くの外国人がその論理の「仕方ない」で納得し「思
考停止」に陥り「日本の弁明もわかるが(本当はわかってない)それを言うのは得策じゃないよ」と思われている可能性もある

日本の視点だけで見れば、この記事通りの理屈になるのが至極当然だと思うが、上記のような視点もあるので、世界の国も市民も日本を不当に評価しようとしてるという視点だけで考えるのは、危険なんじゃないだろうか

この記事に同意する人も、「現在の自分達のプライド」から来るものなのか「戦没者に対する感謝」からくるものなのか、自分たちに対する分析も必要かもしれない
[ 2013/06/04 03:44 ] [ 編集 ]


こういう右よりの意見も掲載するのが本来のマスコミなのに、今の新聞は左翼の意見しか載せないからな。アカヒなんか読者の投稿欄まで左翼の意見しか載せない。
[ 2013/06/04 07:21 ] [ 編集 ]


中国は、解放された国。フランスのようなものです。
韓国・北朝鮮は、枢軸側で責任を負うべき立場。オーストリア、イタリア、フランスビシー政権と同じ。こう言うと、アメリカ人は理解するだろう。
[ 2013/08/07 00:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
2ちゃんねるの数ある板から 特亜ニュース

東亜の光

Author:東亜の光

苦情、リンク依頼などの問い合わせは↓
問い合わせ
広告依頼
translate this blog into

free counters
FC2カウンター
フリーエリア