2018年11月 東亜news+

東亜news+

2ちゃんねる東アジアニュース
(´・ω・`)相互RSS

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

元祖オワタあんてな全記事一覧他の問い合わせ | 性機能改善!ED治療薬はこちらから

【徴用工】韓国から世界が孤立してしまう 

1:名無しさん@涙目です。:2018/11/14(水) 18:31:22.53 ID:bjKozIpr0.net BE:448218991-PLT(13145)


韓国人元徴用工4人が新日鐵住金を相手に損害賠償を求めていた裁判で、1人あたり1億ウォン(約1000万円)の
支払いを命じる判決が確定した問題では、日本国内の親韓派からも疑問の声が相次いだ。では、当事者以外の
第三国からはどう見えるのか。

 韓国ニュースを専門にする英文サイト『コレア・エクスポーズ』編集者で、英紙『ガーディアン』でも執筆する
カナダ人ジャーナリスト、スティーブン・ボロウィック氏が指摘するのは、経済面への影響だ。
「冷静に考えて韓国の裁判所が日本企業に補償を命じても、新日鐵住金の韓国国内の資産を凍結する以上の
効力はありません。ただ、日韓関係、特にこれまで何十年と行なわれてきた両国の生産的な交易が
行き詰まることになる。韓国で日本企業の活動が中断されれば、ビジネスをする上で韓国は信頼できない国と
世界から見られる可能性があるでしょう」

 日本企業に賠償を命じて悦に入っている間に、「国の信用」というカネでは買えない大事なものを韓国は
失うことになる、という見立てだ。

 これまで慰安婦問題などで韓国寄りの発言を繰り返してきたダニエル・スナイダー氏(スタンフォード
大東アジア研究所研究員)でさえも米紙『ニューヨーク・タイムズ』に、「米日韓の同盟を離反させるような
動きが引き起こされた。私はその点について、韓国政府の判断に強い疑問を抱いている」とコメントした。

 外交や安全保障体制という国際秩序を壊す行為には、第三国の“親韓知識人”からも厳しい目が
向けられている。
※週刊ポスト2018年11月23日号
http://news.livedoor.com/article/detail/15592107/





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

【K-POP】KRIS(元エクソ)に米iTunesチャートの順位操作疑惑…不正行為と見なされ順位から除外w 

1:名無しさん@涙目です。:2018/11/09(金) 21:44:31.19 ID:7O1BqT3H0.net BE:844628612-PLT(14990)


‪KRIS(元EXO)に米iTunesチャートの順位操作疑惑…不正行為と見なされビルボード順位から除外-韓国音楽(k-pop)
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1108/10223693.html

‬ KRIS(元EXO)に米iTunesチャートの順位操作疑惑…不正行為と見なされビルボード順位から除外

韓国アイドルグループ「EXO」を離れたKRIS(28、クリス)が米国iTunesチャートの順位操作疑惑を受けている。

複数の海外メディアは「KRISのソロデビューアルバムが6日、米iTunesチャートを掌握した。
トップ10に彼の楽曲でない歌はアリアナ・グランデの『Thank u, next』だけだ」と報道した。

だが、こうした結果を踏まえ海外媒体らは「詐欺性」と表現した。
KRISのアルバムが中国内で公開されていなかった際、米iTunesストアを通してファンたちが違法的に順位を引き上げたとの疑惑だ。

あるメディアは「KRISのアルバムが中国で発売されると、90位まで下落した」と皮肉った。
別メディアは「アジアではない米国内での彼の知名度は低い。さまざまな状況からチャート操作が疑われる」と説明した。

結局、KRISのアルバム販売量は専門機関であるニールセンに不正な方法として報告され、
ビルボードが発表したiTunes販売チャートに含まれなかった。海外メディアも今回の状況を深刻な不正行為と報じている。

これに関して、所属事務所側は別途、公式立場を示していない。

関連ソース
防弾少年団(BTS)全米1位獲得は“チャート不正操作”だった? 空前の快挙があぶり出した「K-POPの闇」
http://www.cyzo.com/2018/09/post_177167_entry.html





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

カナダさん、中国に技術を片っ端から盗まれたことに気が付くも「どうすることも出来ない」と傍観 

1:名無しさん@涙目です。:2018/11/02(金) 06:56:15.35 ID:5N6KhgjY0.net BE:323057825-PLT(12000)


中国からカナダの大学に派遣された多くの学者は、中国の国防研究機関の関係者であることが新しい調査で分かった。

カナダ紙「グローブ・アンド・メール」の報道によると、カナダには少なくとも9つの大学が中国軍の研究者と共同研究したことがある。
小規模なニピシング大学(Nipissing University)から、カナダを代表するウォータールー大学のような先端大学まで、大学のタイプはさまざまだった。

安全通信、衛星画像処理、無人機などの分野で、中国の国防関連の学者が、学術交流と共同研究を通じて、
大学院生や客員研究員としてカナダの大学に入っていたことが明らかになった。

オーストラリアの戦略政策研究所が最近発表した報告書によると、カナダは中国の研究者にとって世界第三位の目的地になった。
2007年以来、中国軍は2500人の軍事分野の学者とエンジニアを海外留学させている。

中略

興味深いことに、これらの中国人研究者の多くは、中国軍が管轄する国防科技大学に所属している。
ジョスク氏2016年の論文によると、中国政府は同大研究者の海外留学に5600万ドル(約63億円)を拠出した。

同大は留学先で「学生たちは、共産党海外支部の立ち上げに熱心だった」と宣伝していた。
ジョスク氏は報告書で、中国軍は「海外で花を採り、中国で蜂蜜を作る」戦略を取っているようだと書いた。

中略

カナダの大学は、外国からの学者を選別できないとし、これは政府の責務だとの認識を示している。
「グローブ・アンド・メール」の記事は、取材に応じた大学で中国からの学者について制限を設けた大学は一校もないと指摘する。

米シンクタンク、国際会計基準委員会(IASC)のリチャード・フィッシャー上級研究員は、中国共産党政権は世界各地で軍民両用技術を探していると同紙に話した。
「軍事力の現代化」の実現のため、その範囲は宇宙兵器の材料から次世代の極超音速ミサイルの技術にまで広がっているという。

軍事予算は世界2位、しかも軍事的野心を持つ中国軍とその関係者には、なお一層の厳格な審査を課すべきだと同紙は主張する。

「無防備だった」カナダの大学に送り込まれた中国軍の研究者=カナダ紙
https://www.epochtimes.jp/2018/11/37475.html





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
プロフィール
2ちゃんねるの数ある板から 特亜ニュース

東亜の光

Author:東亜の光

苦情、リンク依頼などの問い合わせは↓
問い合わせ
広告依頼
translate this blog into

free counters
FC2カウンター
フリーエリア