2018年06月 東亜news+

東亜news+

2ちゃんねる東アジアニュース
(´・ω・`)相互RSS

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

元祖オワタあんてな全記事一覧他の問い合わせ | 性機能改善!ED治療薬はこちらから

【サッカー】「2002年、2002年、2002年…。もう聞いてられなかったね」 韓国代表前監督ドイツ人指揮官、韓国代表に苦言[06/27] 

1:れいおφ ★:2018/06/27(水) 17:33:14.41 ID:CAP_USER.net
韓国代表はロシア・ワールドカップ(W杯)グループFで初戦のスウェーデン戦を0-1で落とすと、続くメキシコ戦も1-2で敗北。
昨年6月まで同国の代表を率いていたドイツ人指揮官のウリ・シュティーリケ氏は、
韓国が最終節でドイツを下す可能性は低いと考えているようだ。

2014年9月に韓国代表の監督に就任したシュティーリケ氏だが、
W杯アジア予選で中国やカタールに敗れるなど安定した結果を出せず、最終的には解任されることに。
ドイツ誌『キッカー』では、27日にドイツとの対戦を控える韓国での経験を振り返り、次のように述べた。

「2002年、2002年、2002年…。もう聞いてられなかったね。ほとんどの人たちが今でもその年を思い浮かべるばかり。
だが、過去を懐かしむことではいつまでも前に進むことはできない。
フース・ヒディンクは日本と韓国で開催されたW杯ではメンバーたちを数カ月前から自分の下に置くことができ、
まるでクラブチームのようなグループで4位にまで突き進むというセンセーションを起こした。
それが現在もすべての基準になっており、感覚を麻痺させている」

シュティーリケ氏はまた監督交代の頻度に苦言を呈する。
「韓国は9大会連続でW杯に出場している。それは見事なことと言えるだろう。
だがこの36年間、その同数の監督を使い果たしてきている。私が務めていた2年9カ月は最長だったんだ。
ヨアヒム・レーブと比べると、信じられないことだろう。監督交代が何度も続けば、チームのパフォーマンスも安定するはずがない」

選手たちのクラブチームでの状況も、代表に大きく影響しているという。

「この2、3年間で複数の代表選手たちがクラブで出場機会を完全に失ったり、ほとんどチャンスが与えられなくなったのは、代表にとって痛手となった。
例えば、ホッフェンハイムに急に必要とされなくなり、故郷に戻ったキム・ジンス、アウクスブルクでレギュラーになれず、
2部のダルムシュタットに送り出されたチ・ドンウォン、マインツでとても良い時期を過ごすも、
ドルトムントではプレーすることがなかったパク・チュホとかね。イングランドでも似たようなケースがあった。
加えて中国と韓国の政治的な問題で、中国でプレーしていた韓国人選手はベンチに甘んじた」

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00000023-goal-socc





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

【パヨク画報】文在寅大統領が超ウザイ 試合後に選手ロッカールームに報道陣を連れてパフォーマンスw 

1:名無しさん@涙目です。:2018/06/24(日) 22:49:43.33 ID:POS15nJ+0.net BE:723460949-PLT(13000)


崔碩栄 @Che_SYoung
試合に負け涙を流してる韓国代表ソん・フンミン。
そして激励にロッカールームを訪問した文大統領。
そのタイミングで行くのは良くないvs選手は喜んだはず、で賛否両論。
ちょっと落ち着いた時の方が良かったと思う。
そして行くなら報道陣は連れていくべきではない。選手のためにならない

崔碩栄 @Che_SYoung
急にロッカールームを訪問しただけだと思ったら、それだけじゃなかった。
気を落としてる選手たちに無理やり「ファイティング!(頑張ろう!)」を言わせ、
泣いていたエースのソン・フンミンを探しては、みんなの前に連れてきてまた
「ファイティング!」をさせ、最後は挨拶をもらう。
こりゃ酷い


https://hayabusa9.5ch.net/news/





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

【中国】 大阪地震で「お祝い申し上げます」 震災のたび中国から届く反日祝電 

1:マカダミア ★:2018/06/20(水) 13:51:26.62 ID:CAP_USER.net


 2018年6月18日早朝に発生した大阪北部地震。大阪府内を中心に近畿一円で広い被害を出し、余震が続いている。この地震を受け、台湾の蔡英文総統は、いち早く自身のツイッターでお見舞いと早期復旧を祈るメッセージを表明した。

 一方、中国では地震第一報がネットニュースに伝わるや、コメント欄が「お祝いの言葉」で埋め尽くされてしまった。中国の代表的なネットニュース「テンセント」で見られた、典型的な祝賀コメントは以下のとおり。

《◯◯省人民よりお祝いを申し上げます》

 日本は国の仇、敵の不幸は何よりの慶事ということで、世界の人々が日本へ同情を寄せるなか、中国のネット民は「祝電」を送ってしまうというのだ。

「『北京から~』『四川省から~』『チベット自治州から~』と、地震の被害が甚大であればあるほどお祝いの言葉も増えていき、表現も過激になる傾向にあるように思います」

 こう語るのは中国のネット事情に詳しいジャーナリスト・もがき三太郎氏。テンプレート化された祝意表現に飽き足りず、愛国ネット民によるヘイトメッセージは心ない言葉が並ぶ。

《男は地震で全部死んで、女は中国用に生き残ればいい》
《なんでマグニチュード6.1なんだ? マグニチュード16.1の地震で日本人なんか全員死ねば最高なのに!》

 もがき氏によれば、このような敵意むき出しな書き込みも、まだおとなしいほうだという。

「世界中でヘイトスピーチが問題になっていますが、人を罵る表現にかけては、日本語など中国語の足元にも及びません。ここでご紹介できないような容赦のない言葉を、我々日本人は地震が起きるたびに、隣国から浴びせられているわけです。

 大半の日本人は中国語のニュースサイトなど見ませんし、何を書かれようが中国語が読めない以上、とりたてて実害はないのですが、東日本大震災から続く中国ネット界の定番現象ですね」

 もちろん、中国にも良識ある人々は大勢おり、コメント欄には「こういうことを書く奴こそが国の恥」といった反論のカウンターが入る。近年は良識派の書き込みに多くの「イイネ!」が見られるようになったというが……。

「とはいえ、13億もの人口を擁する中国では、実際に日本人と交流を持つ機会など一生ない人が圧倒的大多数を占めます。反日教育だけでなく、毎日テレビをつければ必ず放送している抗日ドラマの影響は、決してバカにできません。

 そもそも、ネットに厳しい検閲がある国でこのような書き込みが放置されているのは、うがった見方をすれば、中国共産党が一般大衆の不満のガス抜きとして黙認している可能性もあります。

 将来の日中関係について、あまり明るい未来を想像できないというのが個人的印象です」(もがき氏)

 日中対話路線がなかなか進まないのもむべなるかな。

http://news.livedoor.com/article/detail/14891356/





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

【コラム】自国の拉致被害者を見捨てない日本、見捨てた韓国 

1:動物園φ ★:2018/06/13(水) 08:08:26.75 ID:CAP_USER.net
(朝鮮日報日本語版) 【コラム】自国の拉致被害者を見捨てない日本、見捨てた韓国

6/12(火) 23:04配信

朝鮮日報日本語版

 日本が米朝対話の過程で、前提条件として非核化と共に根気強く強調してきた問題が北朝鮮による「日本人拉致問題」だ。日本が拉致問題解決を主張するたびに、韓国メディアは否定的な反応を示す。非核化の対話から疎外された日本が、悪あがきして韓国と米国の足を引っ張っているというわけだ。

 日本政府が主張する日本人拉致被害者は17人。北朝鮮はこのうち13人について拉致の事実を認めた。生存者5人を日本に帰国させ、謝罪もした。しかし日本政府は北朝鮮を信じていない。残る12人についてだ。北朝鮮が「死亡した」と主張する8人と北朝鮮が拉致を認めていない4人の帰国を、日本は北朝鮮核問題解決の前提条件としている。北朝鮮の核は東京を攻撃する恐れもある。東京が攻撃されれば数百万人の命が奪われる。日本国民の北朝鮮の核に対する恐怖は、韓国に勝るとも劣らない。それでも日本は12人のことを諦めていない。

 韓国を基準に考えると、日本の対応は過剰なように思える。6.25戦争(朝鮮戦争)当時、北朝鮮に拉致された韓国人は、名簿で確認されただけでも9万6013人に上る。ソウルに住んでいた男性の3%が北朝鮮に連れていかれた。その中には法曹関係者、技術者、公務員らが多数含まれていた。北朝鮮から帰国していない韓国軍捕虜も、少なくとも2万人はいると推定される。休戦後に北朝鮮に拉致されたまま戻っていない韓国国民も500人以上いる。世界史に残る民間人拉致犯罪だ。それにもかかわらず、韓国は拉致被害者の生存確認や生存者の送還を北朝鮮に求めていない。日本の度量が狭いのか、韓国が非情なのか。

 6.25戦争の開戦から68年が過ぎた。拉致被害者の多くは既にこの世を去った。生存者もほとんどが、北朝鮮に定着して家族ができ、現地で仕事を持って生計を立てていることだろう。しかし、もう忘れてもいいのだろうか。「朝鮮王朝実録」に全く同じ質問が記録されている。1643年、朝鮮通信使として日本に渡った尹順之(ユン・スンジ)は仁祖に尋ねた。壬辰倭乱(文禄・慶長の役)から半世紀が過ぎたときだった。「日本に捕らえられた人々は老いて死にゆき、生きていたとしても生活のことでいっぱいで祖国を懐かしむ気持ちはないようです。連れ戻す件はどうしましょうか」。すると仁祖はこう答えた。「戻る気持ちがないとしても、われわれは当然、言わなければならないだろう」

 尹順之の使節団が日本から連れ帰った朝鮮人拉致被害者はわずか8人だった。白髪頭の朝鮮人14人が故郷に思いを馳せながら帰国の途に就いたが、6人が途中で命を落とした。その後、10年以上にわたり、拉致された朝鮮人の送還について日本と交渉を続けた。故郷に戻った人々が困難や飢えに苦しんだことはその次の問題だ。朝鮮は壬辰倭乱に続き、2度にわたり清に攻撃され、国は滅茶苦茶になった。それでも道理を忘れることはなかった。「国の道理」に関していえば、今の韓国は「ヘル朝鮮(地獄のような韓国=韓国の現状を地獄に例えた若者言葉)」にも及ばない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00003713-chosun-kr





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
プロフィール
2ちゃんねるの数ある板から 特亜ニュース

東亜の光

Author:東亜の光

苦情、リンク依頼などの問い合わせは↓
問い合わせ
広告依頼
translate this blog into

free counters
FC2カウンター
フリーエリア