2017年11月 東亜news+

東亜news+

2ちゃんねる東アジアニュース
(´・ω・`)相互RSS

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

元祖オワタあんてな全記事一覧他の問い合わせ | 性機能改善!ED治療薬はこちらから

【韓国】反日で“韓光”客減の自業自得 旅行先順位の下落止まらず 

1:らむちゃん ★:2017/11/29(水) 21:11:19.72 ID:CAP_USER.net
産経ニュース2017.11.29 12:00更新
http://www.sankei.com/economy/news/171129/ecn1711290026-n1.html

 「反日」に血道を上げる韓国が、自業自得の危機に陥っている。韓国観光公社が発表した報告書で、日本人の海外旅行先として韓国の順位が下落し続けていたのだ。日本への理不尽で度重なる嫌がらせが、日本人の対韓感情を悪化させているのは間違いなさそうだ。(夕刊フジ)

 聯合ニュースの記事によると、日本人の旅行先調査で、韓国の順位は2014年の5位から、15年に9位、16年には10位に下がった。今年は北朝鮮による軍事的威嚇や円安で、さらに下落する見通しだという。

 「韓国に行かない理由」(複数回答)としては、「韓流以外に興味を持てる対象が必要だ」が31・4%でトップ。「円安」(29・7%)、「良い印象がなく再訪の意思がない」(25・8%)、「経済・時間的余裕がない」(11・1%)、「韓日関係の悪化」(9・8)%などが続いた。

 この結果について、朝鮮近現代史研究所の松木國俊所長は「韓国には格安チケットもあるので、円安はあまり関係ないだろう。韓流ブーム自体がしぼんだうえ、『反日』で盛り上がる韓国に行っても『嫌な思いをするだけだ』という気持ちが日本人にあるのだろう」と分析した。

 確かに、韓国の「反日」は異常だ。

 ドナルド・トランプ米大統領が7日に訪韓した際の晩餐(ばんさん)会には、元慰安婦が招待され、韓国が不法占拠する島根県・竹島周辺で捕れた「独島エビ」が料理として提供された。

(全文は配信先で読んでください)





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

【経済】 中国の要求で3日間隠した韓中通貨スワップ合意~「韓国は屈する国だ」という認識を中国に与えた[11/26] 

1:蚯蚓φ ★:2017/11/28(火) 01:10:55.78 ID:CAP_USER.net
「中国側からは発表しないでほしいという要求があった」

 異例なことにはそれなりの理由があるものだ。韓中通貨スワップ協定の話だ。期限を迎えた10月10日に延長交渉が合意に至ったが、韓国企画財政部(省に相当)と韓国銀行は3日後の13日になってはじめて国民に明らかにした。最近政府関係者に裏で何があったのかを聞いた。

 「中国がスワップを延長してやるから発表はしないでほしいと言ってきた。どうしろというのか。対応に苦慮した末、すぐには発表せず、時間を置いた上で、記者団の質問に答える形で公表することで調整した。韓国側も苦労した」

 企画財政部と韓銀は中国との約束を忠実に守った。当初の協定の期限が過ぎても口を固く閉ざした。3日後に主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席するため、ワシントンを訪問していたキム・ドンヨン経済副首相と李柱烈(イ・ジュヨル)韓銀総裁が夜間に記者団に会うと通知してきた。正式な記者懇談会でもなく、様子がおかしかった。公式夕食会の途中に一度出てくるから、廊下で囲みで話をしようというのだった。現地時間12日午後9時半ごろだった。

 重大な経済懸案であり、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題とも絡み、政治的意味合いも帯びた韓中通貨スワップ問題を記者団が尋ねた。待っていた質問であり、答えは準備されていた。2人は「期限の10日に中国側と最終合意し、翌日から発効した。1日も中断していない。形式は新規契約だが、実質的には延長されたに等しい」と答えた。当然「なぜすぐに発表しなかったのか」という質問が出た。李総裁は「技術的検討があったためだ」とやり過ごした。韓国時間は13日午前だった。韓銀職員は異例の動きをした。ワシントンから伝わった李総裁の発言にあえて「記者団の質問に答えた」という文言を付けようとした。
(中略:韓中通貨スワップの説明)

 韓国政府関係者は「必ず実現させなければならなかった。中国人民銀行は政経分離原則という我々の主張に同意したが、THAAD問題での対立が起きていたため、スワップ延長に難色を示した。人民銀を助ける意味ですぐには発表しないことにっした。韓国側が配慮したと考えてもらってよい」と説明した。「発表をどうするかよりも、実益を確保することが重要ではないか」とも話した。確かにそうかもしれない。韓銀職員は今回のスワップ延長に向け、本当に努力したという。

 それでもすっきりしない。経済交渉というものは本来そういうもので、何とか期限延長に成功したことは褒められるべきであり、3日程度の遅れは構わないと考えたとすれば困る。中国との通貨スワップが延長されるならば、政府が思い通りに国民の目と耳をだましてもよいと思ったとすれば困ったことだ。企画財政部と韓銀が勝手にやったことで、大統領府(青瓦台)は知らなかったとでもいうのだろうか。

 もう一点指摘すべきだ。中国との関係に良からぬ前例を残したことだ。一見通貨スワップで利益を得て、功績を上げたように見えるが、「韓国は屈する国だ」という認識を中国に与えたことは誤りだ。たとえスワップが途絶えても、こんな低姿勢の交渉をすべきではないとの声が上がる。人民元の国際化を目指す中国は韓国との通貨スワップをそう簡単に放棄しなかったのではないかとの見方もある。

 中国は大国であり、韓国はそれにはかなわない。次の交渉からどれほど頭を下げなければならないのか心配だ。頭を下げた次にはひざまずかなければならないかもしれない。最近読んだ本にこんな一節があった。「外交とは対等な立場で相手に対する信義と自身に対するプライドがなければ成り立たない」という言葉だ。

李陳錫(イ・ジンソク)論説委員



ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/24/2017112401750.html





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

「ここ10年で6万人が日本籍に」…韓国で国籍を“放棄”する人の数が過去最高に増えている 

1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:323057825-PLT(12000).net
少子高齢化が顕著な日本では、近年「移民」に関する注目が高まってきている。同じく少子高齢化が進んでいる韓国でも、移民を積極的に受け入れようという動きがあるようだ。

その一方で、心配なのは韓国国籍を放棄する韓国人が増えているということだ。

韓国籍を放棄する人が過去最高に
韓国の移民政策研究院によれば、2007~2016年に韓国国籍を放棄(喪失または離脱)した人は、計22万3611人にも上る。

特に2016年は韓国国籍の“放棄者”が3万6404人と過去最高に多く、2015年(1万7529人)よりも2倍以上も増加したそうだ。年代別に見ると、20代がもっとも多いという。

韓国国籍を放棄する者が多いことは、以前から伝えられていたが、それにしもその増加の早さには驚かざるを得ない。

過去には韓国の財閥一族の“韓国籍離れ”が話題となっていたが、最近は「移民したい」と考える一般人も増えているのだ。
(参考記事:財閥一族だけじゃない! 韓国籍から離れ、移民志向が高まっている理由)

韓国籍を放棄した人が取得する国籍は?
では、韓国国籍を放棄した人たちは、どこの国の国籍を取得しているのだろうか。

1位はアメリカで9万4908人。続く2位は日本(5万8870人)、3位はカナダ(3万2732人)となっている。

日本がベスト3に入っているわけだが、以前『中央日報』などが調査した「韓国国民が選ぶ最も“魅力的な国民”」というアンケート調査でも、日本は2位にランクインしていた。
(参考記事:「世界の魅力的な国民2位は日本。1位は…」今、問われる韓国の“市民意識”)

日韓関係の冷え込みが指摘されて久しいが、こういったランキングで日本は上位に入ることが多い。

「ここ10年で6万人が日本籍に」…韓国で国籍を“放棄”する人の数が過去最高に増えている
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20171127-00078509/





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

【話題】韓国のおもてなしにイラッ。米国が文在寅政権に突きつけた「制裁」。「テロ支援国家」再指定で追い詰められる韓国[11/25] 

1:ダーさん@がんばらない ★:2017/11/25(土) 08:58:39.00 ID:CAP_USER.net
韓国のおもてなしにイラッ。米国が文在寅政権に突きつけた「制裁」

11月20日北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定、翌21日には中朝企業などを対象にした追加制裁を発表した米国トランプ政権。北朝鮮の反発が予想されますが、「再指定で最も追い詰められるのは韓国」とするのは台湾出身の評論家・黄文雄さん。今回、黄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の中で、今日に至るまでの韓国の対北姿勢や旗幟を鮮明にしてこなかった外交等を振り返りながら、「韓国が追い詰められる根拠」を記しています。

【韓国】アメリカの北朝鮮「テロ支援国家」再指定で最も追い詰められるのは韓国

● 米、北朝鮮をテロ支援国家に再指定へ トランプ大統領が発表

今月20日、トランプ大統領は北朝鮮をテロ支援国家に再指定することを発表しました。以前、核施設の凍結を条件に北朝鮮のテロ支援国家指定解除に踏み切ったのは2008年のブッシュ政権時ですから、再指定は9年ぶりです。

11月のアジア歴訪において、トランプ大統領は各国で北朝鮮に対する圧力強化を訴えてきましたが、武器を売りつけるために北朝鮮情勢を煽っているだけだという見方もありました。ただ、6者協議の当事国のうち、日本以外の韓国と中国では、「対話路線」を強調し、実質的に成果がありませんでした。そうしたことも踏まえての、テロ支援国家の再指定なのでしょう。

とくに韓国では、トランプももともと期待していなかったこともあり、文在寅大統領との首脳会談は30分も満たずに終了してしまいました。通訳の時間を除くと、十数分に過ぎないとのことです。

● 商談で終わった26分間 事実上のコリア・パッシング、文在寅大統領のサプライズは空回り

文在寅大統領はトランプ大統領の歓心を買おうと、トランプが到着した在韓米軍基地(平沢基地)に突然現れて、サプライズの出迎えを演出しましたが、その様子を携帯電話で撮影していた韓国の報道官は、米国側に「やめろ」と制止されてしまいました。

しかも、そのような演出のためにさまざまな予定時間が押してしまい、その後の晩餐会は2時間の予定が50分で終了、さらには文在寅が提案した南北軍事境界線がある板門店の非武装地帯(DMZ)への早朝サプライズ視察も、文在寅が先に行って待っているなか、トランプ大統領は「天候が悪くてヘリコプターが飛べない」という理由でキャンセルしました。

こうした結果を受けて、韓国のメディアは一斉に「トランプ訪韓は韓国にとって大失敗」だと論じました。その理由として、上記以外にも、文在寅大統領が手を差し出して握手を求めたのにトランプ大統領は無視した、日本に到着したメラニア夫人は手を振ったのに韓国では振らなかった、メラニア夫人は日本の横田基地には来たのに、韓国の平沢基地には来なかった、などといったことが報じられています。

ソース:まぐまぐニュース! 2017年11月23日 5時0分
https://news.infoseek.co.jp/article/mag2news_332691/

続きます





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
プロフィール
2ちゃんねるの数ある板から 特亜ニュース

東亜の光

Author:東亜の光

苦情、リンク依頼などの問い合わせは↓
問い合わせ
広告依頼
translate this blog into

free counters
FC2カウンター
フリーエリア