国内問題 東亜news+

東亜news+

2ちゃんねる東アジアニュース
(´・ω・`)相互RSS

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

元祖オワタあんてな全記事一覧他の問い合わせ | 性機能改善!ED治療薬はこちらから

【韓国】産経ソウル前支局長起訴 朴槿恵政権最大タブーに触れたため 

1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/07(月) 07:17:08.76 ID:CAP_USER.net


【産経新聞前ソウル支局長の加藤達也氏】

 韓国・朴槿恵大統領と“青瓦台(韓国大統領府)の女帝”と呼ばれた知人・崔順実(チェスンシル)氏(60)の蜜月は、韓国国内では「公然の秘密」だったが、それに触れることは決して許されなかった。韓国政界“最大のタブー”とされ、大統領自ら封じ込めていたからだ。

 だが動かぬ証拠とともについにブラックボックスの蓋は開かれた。明らかになったのは、朴氏と“女帝”のファミリーによって“先進国”を自任する韓国の国家運営が左右されていたという驚きの事実だった。

 2013年2月に韓国大統領となった朴氏には、就任当初から謎があった。若くして両親を亡くし、実の妹、弟とは絶縁状態。「血は水より濃い」とされ、血縁関係を重視する韓国社会において、家族と切り離された彼女はいつも孤独だった。青瓦台の職員や大臣とも積極的に交流せず、「不通大統領」と呼ばれた朴氏が心を許し、相談相手とするのは誰なのか──?

 この謎に最も近づいたのは一人の日本人だった。産経新聞前ソウル支局長の加藤達也氏である。

 死者・行方不明者304人を出したセウォル号沈没事件が発生した2014年4月16日の日中、朴氏は7時間もの間、音信不通となった。加藤氏はその際、彼女がある男性と密かに面会していた噂があると、その年の8月に産経新聞のウェブ版で報じ、その後ソウル中央地検に名誉毀損で起訴された。

 この時、加藤氏が報じた「ある男」こそ、今回の騒動の中心にいる崔氏の元夫・鄭允会(チョンユンフェ)氏(61)だった。加藤氏をよく知る在韓ジャーナリストが言う。

「起訴された加藤さんは、検察に『なぜ鄭允会のことを書いたのか』と尋ねられると同時に、『崔順実についてどこまで知っているのか』と執拗に聞かれたそうです。記事では崔順実についてほとんど触れていないにもかかわらず、です。起訴容疑は大統領への誹謗中傷でしたが、実は違った。この時、加藤さんは“起訴されたのは政権のタブーに触れてしまったからだ”と自分が虎の尾を踏んだことに勘づいた」

 加藤氏の記事は、朝鮮日報のコラムを間接的に紹介したものなのに、産経だけが起訴されたことで当時、日本憎さゆえの暴挙と見られていた。だが真相は韓国政界最大の恥部に、よりによって日本人が触れてしまったがゆえに起きた、「国策裁判」だったのではないか。

 朴氏と崔夫婦との蜜月は韓国マスコミにとって公然の秘密だったが、韓国のテレビ局が崔氏のパソコンファイルを独占入手・公表したことで“暗部”は白日のもとに晒された。そこには、夥しい数の閣議資料や演説草稿といった国家機密が収められており、人事、外交政策などに民間人が介入した一大スキャンダルに発展した。

※週刊ポスト2016年11月18日号

http://www.news-postseven.com/archives/20161107_463596.html





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

【国内】外国人技能実習制度で来日し失踪、過去最多の年5800人を突破、中国人が半数占める―華字紙 

1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2016/11/01(火) 12:34:43.35 ID:CAP_USER.net
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161101/Recordchina_20161101022.html

2016年10月31日、華字紙・日本新華僑報によると、発展途上国への技術移転を目的に、日本の労働現場で外国人を実習生として受け入れる「技能実習制度」で、来日後に失踪した外国人が15年に5800人を超え、過去最多となった。中国人が全体の半数を占める。

失踪した中国人実習生は統計を取り始めた11年以降、のべ1万580人に達している。失踪者は11年の1534人から現在では4倍近くに急増している。15年の失踪者を国別にみると、中国人が最も多い3116人。ベトナム人(1705人)、ミャンマー人(336人)が続いた。中国人は2年連続で3000人を超えた。

滞在期限を過ぎて日本にとどまる「不法滞在」、実習以外の仕事に就き「資格外活動」など、入国管理法に違反する例が4割を占めるとみられる。一方で、実習生の人件費は日本人より安いため、日本では実習生が劣悪な労働環境で、安価な労働力として搾取されるケースが多い。





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

【群馬】日本最大のブラジル人街に中国人が増加中!? 危機感にじませる住民たち 

1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/10/02(日) 11:18:07.61 ID:CAP_USER.net


日本最大のブラジル人街が中国化しつつある!?(写真は同町のブラジル系スーパー)

 都内から電車で揺られること約2時間。群馬県の「西小泉駅」を下車すると、駅前の商店に並ぶポルトガル語の数々が目に入ってくる。日本でありながら、南米の空気を感じ取れる場所。それが大泉町だ。

 そんな地域柄もあり、2014年のブラジルワールドカップ、8月に閉幕したリオ五輪の際にも、多くの観光客が訪れた日本最大級のブラジルタウンといえる。約4万人の人口に対して、およそ15%が外国人。その中でも75%程度がブラジル・ペルーといった南米からの移住者が占め、日本の大手企業の工場の貴重な労働力として汗を流してきた。

 だが、近年では大泉町の様相は変化が起き始めている。それは、大泉町に中国人労働者が大量に流れ込み、チャイナタウン化してきているという点だ。今一体大泉町に何が起きているのか。これまで同地域の代名詞であった南米からの移住者の声を中心に拾った。

不況による中国人労働者の増加。母国にも帰れず

「私の父の時代の大泉町は、バブル時代の恩恵を強く受けていた地域でした。数ヶ月働くと、ブラジルで稼げる2年分ほどの給料がもらえたと聞きますし、労働環境も良かった。ただ今は、数ヶ月毎の派遣社員ばかりですし、不況の煽りを受けて真っ先に切られるのは私達です。更にここ数年の間に中国人の労働者が増えたこともあり、より条件や環境に文句を言わない中国人が重宝されているように感じます」

 こう話すのは、日本の某家電メーカーの工場で働く、中山マルセロさん(仮名)。大泉町には、1980年頃から、日系人が大量に移住を受けいれてきた歴史がある。

 大泉町に住むブラジルからの移民達は、リオやサンパウロといった大都市ではなく、マナス州やパラナ州といった地方都市から移り住むケースが大半だ。一昔前は、日本で大金を稼ぎ母国へ送金するという流れが一般的だったが、今ではそれは夢物語に近いという。

「時々ブラジルに帰ろうかな、と思うこともあるんです。ただ、航空券だけでも片道20万円近くする。また、年々物価の上昇と、治安が悪化するブラジルの地方都市に帰っても、適応できる自信がない。だから、今の環境で頑張っていますが、子供達が成人する頃にはもっと私達を取り巻く状況が悪くなっている可能性もあるので、不安です」

日系ブラジル人と中国人の比率が逆転しつつある!?

 大泉町の外国人の中での中国人の比率は5%程度と目立ったものではないが、この数字は今後大きく変わると指摘するのは山田フェルナンダさん(仮名)だ。

「中国人の労働者が増えてきたと感じるのは、ここ数年の出来事です。インターナショナルスクールでも、まだまだ南米系やフィリピンの子供達が占める割合いが多い。ただ成人に関していえば、逆にペルーやブラジルといった南米からの移民は、減ってきていると思う。昔は大泉町が日本で一番住みやすいブラジルタウンという評判でしたが、今はより稼げる名古屋に行くという選択をする人も多い。つまり、この地のブラジル人と中国人の人口バランスは長い目で見ると逆転していくのではないか、と私達は話しています」

 取材時には、表立って中国と南米のコミュニティで問題は起きていないという現状が把握できた。ただ、「アルバイトでも稼ぎたいという中国人が増えたことで、派遣切りの煽りを最も受けるのは私達なんです」という切実な声があったのも事実だ。また、地元住民からは生活保護受給者の3割超が外国人ということを厳しく指摘する声もあり、今後も外国人を受け入れていく上で大泉町が抱える課題は少なくない。隣接する太田市と並び、1990年の出入国管理法以降、多くの日系人の受け皿となってきた大泉町。日本の最大級のブラジルタウンが、チャイナタウン化する日が訪れる可能性もあるのかもしれない。<取材・文/栗田シメイ>

http://hbol.jp/111728





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

【大阪】遊郭・飛田新地で中国人が嫌われるワケ…「しつこい、自分本位」“性の爆買い”に女の子ら敬遠[9/09] 

1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/09/09(金) 11:19:43.01 ID:CAP_USER.net
“現代の遊郭”飛田新地(大阪・西成区)に中国人をはじめ訪日外国人観光客が大挙押し寄せている実態をちょうど1年前にリポートしたが、その勢いはさらに加速しているようだ。
日が暮れると、街のあちこちで見かける中国人らしき若者のグループ。店の玄関口に座った女の子を見ながら通りを行き来し、気に入った子がいれば店に入っていく。
ここでも爆買いは健在だが、街の関係者に言わすと彼らの評判は散々。「マナーがひどい。お金は落としてくれるかもしれないが、もう来ていらん」。そんな声も聞かれるのだ。

聞こえてくる中国語

 「おにいちゃん、寄っていって、ホラ、こんなかわいい子…」

 「料亭」が立ち並ぶ街の中心部。店の玄関口に座った客引きのおばさんが通りに向かって声をかけ、隣の女の子がほほ笑む。そんな、おなじみの光景の中で聞こえてくるのは中国語での会話だ。

 ミナミあたりのホテルに宿泊しているのか。Tシャツやポロシャツに半パンというラフな格好でやってきて、気に入った女の子を見つければ、店の入り口で時間や料金を確認し中へ入っていく。

 利用時間はほぼ他の客と同じで、20分前後が多いようだ(使用金額は1万5000円から2万円程度か)。

 ある店では3人連れが玄関口でおばさんと話していた。うち1人がその場で金を払い、靴を脱いでそそくさと2階に。残った2人は笑顔で見送り、別の店を物色するためか、また通りを歩いていった。

 お金は通常、部屋に入ってから女の子に渡すものだが、言葉が通じにくく、習慣の違う外国人客の場合は例外もあるようだ。「中国人? 多いね。(応対は)片言で少しは慣れたけど」。店のおばさんはそう話した。

「自分本位で強引」

 今や客の何割かは中国や韓国などアジアから来た観光客が占めるが、そんな中で評判がよくないのが中国人客だ。飛田新地をよく知る地元関係者はこう明かす。

 「店に聞くと、(中国人客は)とにかく遊び方がえげつないという。払った金と時間分だけ、もとをとろうとする。サービスも女の子のやり方に任せず、自分本位で強引。そして、しつこく迫る。だから店とのトラブルも多い。
他の外国人客はそうでもないが、中国人客だけは抵抗があるという子は多い」

 ある店の従業員も「人にもよるんだけどね」と顔をしかめ、中国人客の対応に苦労していることを認めた。

 中国人客に対しては、これまでも店側から「女性をモノのように扱う」「営業終了時間を過ぎても、とどまろうとする」などの苦情が聞かれたが、マナーの悪さは相変わらずのようだ。

昼はUSJ、夜は飛田へ

 飛田新地を訪れる外国人客は、大阪への訪日観光客の増加と比例するように増えている。
口コミに加え、中国などでは“大阪観光”のガイドブックにも載っているといい、今や若い男性客にとって「トビタ」は有名タウンで、買い物をするような気軽な気分で訪れるようだ。

 代金先払い方式なのも、外国人客には分かりやすいという。「海外ではバーでも先に払って飲み物をもらうなど、先払いが多い。だから、ここのシステムは分かりやすく、ボッタクリもないので遊びやすいのではないか」(飛田新地料理組合の関係者)

 ほかにも、女の子が“顔見せ”している▽ファッションヘルスなど他の風俗店と違いサービス内容がストレートである▽時間が短くリーズナブルである-ことが人気の理由とされ、外国人だけでなく、他県などからきた日本人の若者の姿も目立つ。
先の地元関係者はこう指摘する。

 「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行って、新世界で串カツ食って、中国人ならミナミで爆買いし、そして夜の遊びは飛田で…という流れができている」

http://www.sankei.com/west/news/160909/wst1609090002-n1.html

(>>2以降に続く)





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
プロフィール
2ちゃんねるの数ある板から 特亜ニュース

東亜の光

Author:東亜の光

苦情、リンク依頼などの問い合わせは↓
問い合わせ
広告依頼
translate this blog into

free counters
FC2カウンター
フリーエリア