シナー 東亜news+

東亜news+

2ちゃんねる東アジアニュース
(´・ω・`)相互RSS

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

元祖オワタあんてな全記事一覧他の問い合わせ | 性機能改善!ED治療薬はこちらから

韓国ミシュランガイドがミスだらけと指摘 130個記載ミスで実際に店に訪れてない疑惑まで 

1:名無しさん@涙目です。:2018/10/16(火) 18:07:32.48 ID:OM7fRrOR0 BE:887141976-PLT(16001)


韓国観光公社とミシュランが契約を結んで昨年から発行している「ミシュランガイドソウル」がミスだらけと指摘された。

ミスの内容は大小あるものの、酷いものでは閉店したものが掲載されていたり「庭で食事が可能」と
書かれている有名なレストランが実際は庭での飲食はできないことが判明。

ミシュランガイドは実際に匿名のスタッフがその店を訪れて味や店を評価。しかし閉店した店が
乗っていたり店で提供していないサービスを掲載していたりと事実と異なる事ばかりで、
訪問すらしていないのではないかと疑惑が浮上。

問題はこのようにミスが指摘されても、韓国観光公社側はミスを修正しないと言うのだ。

韓国のイ・ドンソプ議員が韓国観光公社とミシュランの契約書を調べたところ、韓国観光公社は
5年間で20億ウォン(約2億円)を支援し「ミシュランガイドソウル」を制作する方向で契約を結んだ。

膨大な血税がこのために使われ、それがミスだらけの「ミシュランガイドソウル」という結果になってしまった。

http://gogotsu.com/archives/43944






簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

アメリカ様「おい韓国、俺たちの許可なしに北朝鮮と経済取引再開するんじゃねーぞ」 

1:名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 13:56:31.91 ID:Q5uDHgHU0.net BE:448218991-PLT(13145)


トランプ米大統領は10日、韓国の康京和外相が北朝鮮との経済取引再開を検討していると
表明したことに対し「(再開は)米国の許可なしにできない」と述べ、南北融和を進めたい韓国側に
くぎを刺した。ホワイトハウスで記者団に語った。

 韓国は、2010年3月の海軍哨戒艦沈没への報復として同年5月に北朝鮮に発動した南北間の
経済取引を禁じる「5・24措置」を発動した。康氏は今月10日、措置の解除について、
直ちに実行する予定ではないとしながらも「関係部署と検討中だ」と述べた。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/181011/wor1810110018-n1.html





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

【せっかく招待してやったのに生意気!】韓国海軍、日本の観艦式参加見送り決定に「非常に遺憾」表明へ 

1:名無しさん@涙目です。:2018/10/05(金) 20:27:31.77 ID:vvDPUUwe0 BE:299336179-PLT(13500)


【ソウル時事】韓国海軍は5日、自衛隊旗である旭日旗の掲揚をめぐる問題で、海上自衛隊が韓国・済州島で開かれる予定の国際観艦式への艦艇派遣を見送ったことについて「遺憾に思う」と表明した。

 一方、今回の決定が「海軍の関係維持に影響を与えるべきではない」と指摘。「軍事交流と友好推進は続けていく」とも強調した。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000114-jij-kr
2:名無しさん@涙目です。:2018/10/05(金) 20:27:58.86 ID:Hov9K/CH0.net
こいつらアホなの?





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

南「終戦宣言はいつでも取り消し可」北「終戦宣言にこだわらない」記者「カオスだ」 

1:名無しさん@涙目です。:2018/10/03(水) 13:38:40.56 ID:rxYiZw/Z0 BE:121394521-2BP(3112)


先週のニューヨーク出張中に当惑した3つの場面。

#1、ニューヨークに来た文在寅(ムン・ジェイン)大統領のフォックスニュースのインタビュー。文大統領は

「終戦宣言は政治的宣言なのでいつでも取り消すことができる。米国としては損することが全くない」と強調した。

頭の中が混乱した。わずか2カ月前、ワシントンに来た趙顕(チョ・ヒョン)外交部第1次官(当時第2次官)との特派員懇談会でこの問題をめぐり甲論乙駁があった。
当時、趙次官は「本部に戻って詳しく確認したい」と述べた。1週間後、趙次官はこのような返事を送ってきた。

「さらに慎重に検討した結果、法的拘束力がない政治的宣言に対して法的効力(撤回の可能性)を論じることは難しいが、一般論的に政治的宣言といっても一旦発表した後はむやみに、そして一方的に撤回する(結局なかったことにする)ということは難しいと考えられます」。
外交部内の条約課・国際法規課を率いる責任者の「担当責任解釈」はこうだった。ところが文大統領のニューヨーク発言は180度違った。誰の言葉を信じるべきなのか。
慎重な検討を経たという外交部の解釈と大統領の解釈が違う理由は何か。
これに追い打ちをかけるように、北朝鮮は2日、「終戦宣言にこだわらない」と言った。カオスだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000014-cnippou-kr





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
プロフィール
2ちゃんねるの数ある板から 特亜ニュース

東亜の光

Author:東亜の光

苦情、リンク依頼などの問い合わせは↓
問い合わせ
広告依頼
translate this blog into

free counters
FC2カウンター
フリーエリア